ビフォー・アフターの写真や体験談を提供する代わりに、料金が割引になる豊胸手術のモニター制度ですが、

知り合いに豊胸手術がバレないのかな
経験の浅い先生の練習台になるのは怖いな

このように不安を抱く方もいらっしゃるかと思います。

けして安くない豊胸手術ですから、なるべく費用を抑えて施術を行いたいと思う反面、周囲にバレることや失敗のリスク考えるとモニター制度は利用しにくいと感じている方も多いかもしれません。

ですが、豊胸手術のモニターは鼻や目の整形と違い、バストのみの撮影になるので顔がバレてしまうことはありませんし、院長や経験豊富な医師が症例写真を増やす為に、モニターを募集しているのクリニックを選べば経験が浅いドクターに担当されてしまうことはありません。

これから、豊胸手術のモニターがどのような制度が詳しくご紹介します。

豊胸についてはこちらのサイトが手術やバストアップ全般にとても詳しいので合わせて参考にしてくださいね。

モニターは何をするの?

モニター応募を利用した場合、施術前後の写真撮影や動画の撮影や体験談の提供に協力するのが一般的です。
バストのみの撮影で顔が映らないクリニックがほとんどで、ほくろや痣とった個人が特定されてしまうものは画像の加工で消してくれたり、周囲にバレないように配慮してもらえます。

モニター制度を利用するとどのくらい安くなるの?

割引率はクリニックや施術方法によって異なりますが、10%〜50%ほど通常料金から割り引かれます。
例えば、湘南美容外科クリニックの脂肪注入は通常380,000円かかりますが、モニター応募を利用することで98,000円と半額以下で施術を受けることが出来ます。

モニターのデメリットは?

施術を受けた感想や経過のレポートを提出しなければいけないので、少し面倒なところもあります。

また、ドクターを指名出来ないクリニックの場合は、事前に担当医の経歴や症例写真を見ることが出来ないので、経験の浅い医師に担当されてしまうと失敗のリスクが高まりますし、理想とは違う仕上がりになってしまうことも。

モニター制度を利用するときは、担当医の名前やそのドクターが担当した症例写真が掲載されているクリニックを選ぶことで、仕上がりのデメリットを解決することが出来ます。
大手の湘南美容外科クリニックはモニターを応募している医師の顔写真や経歴、担当した症例写真を見ることが出来ますし、気に入ったドクターを指名することが可能なので、モニターで費用を抑えたいという方は湘南美容外科クリニックでのカウンセリングをオススメします。